大島の五月、新緑が美しく、春先から鳴いていた鶯もさえずりが上手になっていて、強く奇麗な声が聴かれる。そこにオオシマツツジが色を添える。大島温泉ホテルの駐車場から三原山の外輪山をカルデラ内部に向かって下ると「つつじ園」の入り口が見えてくる。道なりに歩いていると、外輪山の緑、三原山、ツツジのオレンジのようなピンクのような色で、何度も写真を撮りたくなる風景が現れる。途中「おおしまつつじのトンネル」という看板があり、ほんとうにトンネルになってしまうというか「これは道なのか?」と思ういながら花と枝を潜りながら進むと、自然に方向を変えて来た道にもどる。数字の6とか9のイメージの回廊だ。30分ほどの楽しい散策を楽しむことができる小道。

東京都大島公園の大島の自然には、和名オオシマツツジと記述してある大島の躑躅。花は五月の中頃が見頃で、それに会わせてつつじ祭が開催される。

 

 

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.