2013/11/3の日曜日。昨年の3月からすっかりご無沙汰してしまいましたが、島のみんなの顔がみたくて大島に出かけてみました。

いつもは高速ジェット船ですが、今回は夜行便でいってみよう、と思い、大型客船「かめりあ丸」に乗り込んで22時に竹芝桟橋を出発。8時間のゆったりした船旅は、ばたばたした日常を離れていろいろな思索にふけるにはもってこいの時間です。これから秋冬にかけての季節は海も穏やかで空気も綺麗で景色も綺麗なので船の旅も本当に素敵です。

早朝6時前に大島岡田港に到着。夜明け前の少し明るくなりかけた空に、島と海がうっすらと浮かび上がって水墨画のような幻想的な風景です。船を降りて振り返ると「かめりあ丸」が輝いていました。街の夜景のようでとても美しいです。

<<かめりあ丸>>

客船ターミナルの近くで、さっそく朝海館の ご主人、小池祐広さんにお会いできました。あいかわらずの男前です。最近の島の様子をいろいろ教えていただきました。岡田地区にある朝海館は台風の被害も なくご無事とのこと。元町方面の復旧作業で重機を動かす方々が連泊されているとのことですが、お部屋にも余裕はあるようです。以前泊まった時のお食事、と ても美味しかった。ぜひまた行きたいです。

【続く】

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.