高校生インタビュー1

今日は白井岩仁さんにインタビューをした〜(*^^*) れなっさんが司会をしたよ!
白井さんはホテル白岩の社長さんでもあって観光協会の会長さんでもありますよ♪

ホントに忙しい毎日を送ってるんだとおもった(/。\) 1955年生まれの白井さん。
「小さい頃は絵を描いたり本を読んだり音楽を聴くのが好きだった」んだって♪ 私は…音楽聞くの好きだな!(爆)

観光協会の会長ななろうとしたのは、前の会長さんは25歳年上らしかったんだけど、上の人の年齢や性格で結構形が変わるんだそう(´-ω-`) そこで!私思ったんだけど、もし今の時点で私が会長になったら!?って(笑) なったらきっとイベントばかりやってそうだなって思った!イベント系大好きだから〓〓

白井さんは絵を描くのが好きだから向こう(本土)に出たのにまた島に戻ってきたんだって! そしたら向こうではすごく忙しいから時間がたつのがホントに早かったそう〓 でも島に戻って来たら結構時間がたつのが遅く感じられたんだって… 島と向こうのギャップは激しいそうだ(ノ゜ο゜)ノ

「いまは正直大島の未来は見えにくい。 だから子供たちにも良くするのにてつだってほしい! 大島を改善するには前の人だちが出した考えを否定することがとても大切(ノ_・,) でもそれで島がよくなったらとってもいいよね」♪Ю—(^▽^o) ♪

私は昔からずっと大島に住んでいるから東京から来た人が「大島っていいよね〜!!島の人もホント優しいし♪」っていってたけどなにがいいかはよくわからないことがあるのよね〜(-""-;)
でも東京に引っ越しちゃった友達からその理由を聞くとヤッパリ大島にしかないものがあるんだって! それ聞いてホントに嬉しかったなぁ〜(笑) それは観光協会の人たちのお陰でもあるなって思った♪ヽ(´▽`)/
これからも頑張ってほしいし、私たちにもなにか手伝えるのがあれば是非!協力したいと思った!

高校生インタビュー2

今日は、白井岩仁さんにインタビューしました。 白井さんは、ホテルや観光協会の会長さんなど大変忙しい人です!ですが…今日インタビューする事が出来ました!

イラストや絵を書きたかったけど、自分の家のホテルを継いだそうです。後悔していないんですか?と聞いたら後悔していない!と言っていました。今や未来の大島の為に頑張って働いてくれていて感謝しました。

自分の前に会長をやっていたひとが、自分よりも25才年上の人だった…そのぶん、若い目線の事もやってみたかったと言ってくれて、自分たちももっと協力したいと思いました。

都内では、一日が早く感じるけど、島だと長く感じるんだよね〜♪島で育ったし、島に帰って来たことは、後悔していない!と言ってくれました。 引っ越してきたひとにも、場所や交流がもてる場を作って行きたいと言っていました。大島はいいところです。人は暖かいし、笑顔がすてき♪ 島で島暮らしをぜひやってみてください〜☆

白井さんは、大島の為未来の為毎日頑張って働いてくれています。白井さんやいろいろな人のおかげで、安心して暮らせています。 自分を大島を大切にしていきたいです。今日は、お話ししてくださってありがとうございました! 未来の大島に乾杯(笑)


高校生インタビュー3

11/17(土)今日は観光協会の会長である白井さんに私が中心となって、インタビューをしました。
幼い頃はアートや本を読むのが好きで、大学も東京の方に出たそうです。大学卒業後も働き始めましたが、白岩を継ぐことが決まっていたため、芸術への道は諦めて、島に帰って来たそうです。

しかし、島に戻ってきた後悔は無かったそうです。戻ってきてからの一年間は東京の忙しかった頃と比べて、大島のゆっくりとした時間の流れを特に感じたそうです。 白井さんも幼い頃から大島で育っているので、良いところも気付かないところがあるそうです。しかし、大島に来て下さったお客様や引っ越して来た方、小さい子からお年寄りの方など、いろんな年齢層の人たちと話すなかで、気付くこともあるそうです。 これからは若い人の力も必要となると言って下さったので、私たち高校生が頑張っていき、大島を活性化させられればいいなと思いました。

高校生インタビュー4

今日は、観光協会会長の白井岩仁さんにインタビューしました(´∀`)
観光協会の会長になった理由は、前会長とは25歳差があった。だから前とは違った形の団体が出来ると思ったそうです!

そして会長になり、今は今までとは違った観光にしたいと言っていました。 それは会長になった理由と繋がっていると思います(^^♪ 今までとは違った観光にする為には、さまざまな考え方の方がいて、年齢も性別も違う中でまとめなくてはいけないそうです。

そして、大島を良くするには島外の人の力も大事なんです! 一見[えっ?島に関係してなくない?]と思いますよね? でも、違うんです。 私達島人にとっては普通なこと、つまりあって当たり前なことがたくさんあるからどのようにして島を変えたらいいかわからない部分があります。 なのでそこのわからない部分に島外の人の考えが必要なんです(゜ロ゜)
白井さんも今一緒に仕事をしている人に島外の人もいるけどとても信頼できる仲間だそうです(*´`)

今後の島の姿はどうであって欲しいかという質問は 今の子供達が島を好きであって欲しい。 そして、より早く島をよくできるかを考えていって欲しい。 と言ってました! 私の中でまとめると、結果、島外の人も島内の人も島を良くする力があるということ! みんなで力を合わせれば今とは違ったよりよい島になるそうです! ちなみにこのインタビューは11月17日に観光協会でさせていただきました。

今回インタビューさせていただき、白井さんは《まじめで相手のことをきちんと考えているしっかりもの》と感じました。 会長であり、ホテル白岩の社長であり責任重大な役割をまかせられるということは、そうゆうことであり、すごいかたなんだなと改めて思いました。

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.