関連情報


  • 「砂の浜への道(土石流跡)」(iアプリ「伊豆大島ジオパークガイド」/大島観光協会)

宙づりになった溶岩ボール。

火山灰が降り積もってできた大島の土壌はもろく、大雨が降ると、石と混じった土石流となって海岸に流れていきます。もろいところは波の通り道になって、まるで迷路のようにえぐられ、通り抜けることができます。自然が彫刻家となって刻みつけた流線形はとても美しいです。 チョコボールのような固まりも土石流の一部です。

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.