関連情報


  • 「筆島火山のかつての稜線」(iアプリ「伊豆大島ジオパークガイド」/大島観光協会)

伊豆大島の地形は今も変化し続けている。

数十万年以上も前に活動していた古い火山である筆島火山の稜線が陸側に残っています。山の稜線を延してみると、大きな火山であったことが分かります。

噴火のときの溶岩や火山灰によって土地を広げ島を作り出す作用と、波や雨によって浸食され島を消していく反作用が、今も刻刻と伊豆大島の姿を変え続けているのです。

 

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.