関連情報


  • 「奥山砂漠」(伊豆大島ジオパーク公式サイト/伊豆大島ジオパーク推進委員会)

火山灰やスコリアで覆われた植生が少ない緩傾斜地帯です。強風、噴火時の噴出物、火山ガスの影響を受けて植物が定着しないため、砂漠のような景観になっています。

  • 「裏砂漠」(iアプリ「伊豆大島ジオパークガイド」/大島観光協会)

月面世界に降り立つ。

見渡す限りモノクロームの世界が広がる神秘的な砂漠。霧が出て来ると遠近感が失われ、一層ドラマティックな光景になります。

地表面を覆っているのは火山灰と黒い軽石(スコリア)です。ここでは、強い風が吹くので植物の種が定着しません。火山灰やスコリアが厚く積もっているので、雨が降っても浸透してしまいます。たくましく芽を出した草木があっても火山ガスが枯らしてしまうでしょう。

裏砂漠は火山と風がつくっています。 国土地理院の地図に日本で砂漠と表記される場所は伊豆大島だけです。

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.