こちらで 2013.10.16土砂災害
大型の台風による激しい雨で元町地区に甚大な土砂災害が起こった。
国土地理院で試験公開している電子国土に暫定の土砂流出範囲が記されている。

左の地図に示したように土砂の流出範囲が記されている。一方で、元町港近くにプロットされた観光協会の建物付近でも、土砂の20センチメートルの堆積が確認されているため、今後、流出範囲の正確な表記がのせらせるとき、記述が拡大する可能性がある。

 

 

観光協会の事務所玄関付近20センチ程度の土砂が堆積。職員に怪我人はいない。建物仲間で土砂が流れ込んでいる

地図に表現されていない場所でも、道路と同じ高さの建物には土砂がながれこみました。元町港至近の観光協会にもどしゃが押し寄せました。地元の土木建築業の方、そして、高校生のたちのボランティアであっという間に復旧しております。みなさんありがとうございます。
 

19日日中にはここ迄奇麗になりました。重機と大島高校生のボランティアのお陰でした。

 

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.